募集に強いリフォーム提案。物件価値を高めて競争力アップ。

弊社は、募集に強いリフォームを、工事セクションと営業所が一体となってご提案ができる組織体となっております。空室が溢れるマーケットにおいて、空室対策は家賃の値下げだけではありません。物件の価値を高め将来的にも退去を抑制できるよう、様々な角度からオーナー様にご提案いたします。俗に言う仲介会社と違い、募集業務と工事提案業務の両面から「空室対策」に切り込んでご提案できるのは、ポラスグループの強みです。

外装リフォーム工事

外壁は経年の経過により、塗装の色あせ等の退化や、つなぎ目の劣化がどんどん進行していきます。定期的で計画性を持ったメンテナンスをしっかり実施しないと、建物の寿命を縮めてしまったりしますので、約10年を目安に外装リフォームを実施することをお勧めします。また、賃貸の場合は特に第一印象が大切であり、入居率にも影響を及ぼしますので、外装のリフォームは、入居者様目線でしっかりと実施し、建物の資産価値を向上させましょう。

 Before
画像1
画像1
 After

デザインリフォーム工事

入居者様のニーズに対応するため、斬新なカラー使いとデザイン性を重視したデザインリフォームにより、入居者様にインパクトを与えて、入居促進につなげましょう。

 Before
画像1
画像1
 After
 Before
画像1
画像1
 After

室内リノベーション工事

昨今の賃貸市場は、空室が溢れており、完全に借り手市場になっております。退去後のリフォームとしての原状回復工事だけでは、もはやニーズに対応できないと言っても過言ではありません。変化する入居者様のニーズに対応するため、既存の建物に大規模な改修工事を行い、設備や機能を変更・追加して、性能を向上させた上で価値を高め、再生しましょう。

 Before
画像1
画像1
 After
 Before
画像1
画像1
 After
 Before
画像1
画像1
 After

室内リノベーション工事

鉄部塗装工事

鉄部は、外壁同様、定期的で計画性を持ったメンテナンスをしっかり実施しないと、錆が発生し、やがて腐食が進行して穴が空いてしまいます。こうなると、見栄えが悪くなるばかりか、強度が著しく低下して安全性が確保できなくなりますので、手遅れになる前に早め早めに確実にメンテナンスを実施しましょう。

防水工事

建物は、一度雨漏れを引き起こすと加速度的に劣化が進みますし、被害も甚大です。雨漏れの事後処理では、入居者様に被害が発生するとかなりの時間と労力が必要となりますので、漏れる前に漏れないようにすることが、防水対策として非常に重要となります。


外構工事

建物の第一印象に大きく影響するのが外壁ですが、外構も建物と付随していますので、とても重要な部分です。外構工事によりイメージアップや資産価値向上につなげることができます。管理面でも、フェンス等の新設により防犯性の向上や、壊れた外構の修理も重要です。

防虫防蟻工事

特に木造物件の被害で多いのが、シロアリの被害です。殆どが、目に見えない場所で被害が進行していきますので、気づいた時には手遅れ状態となっており、主要構造部に甚大な被害をもたらすことも多々あります。早めの予防措置が必要です。


防犯カメラ工事

賃貸住宅の場合、防犯対策は欠かせません。一度、盗難事件等が発生すると、入居者様の不安が募り、その対応策を誤ると最悪の場合、退去してしまいます。犯罪抑止の観点からも、防犯カメラ設置工事をお勧めします。



TVモニターホン交換工事

お部屋探しの条件で、上位にランキングされている設備でTVインターホンがあります。現在の新築物件(分譲・賃貸両方とも)は、最初から標準で付いていますので、物件の競争力が低下していますので、TVインターホンへの交換工事をお勧めします。弊社では、入居者様がご入居中でも工事は可能です。

詳しくはこちら 

   管理のご不安   

    空室改善    

    相続対策    

  初めての賃貸経営  

「賃貸経営サイトを見て」とお伝えください。
TOP ▲